ゲーム実況関連

【OBS】カメラの背景を透明にするやり方【クロマキー合成】

クロマキー合成(カメラの背景を透明にするやり方)
いっせい

どもっ。いっせいです

  • WEBカメラの背景を透明にするには?

そんな疑問にお答えします。

今回は無料の配信ソフト「OBS」を使って説明します。

いっせい

きっと今より良いチャンネルになりますよー!

グリーンバックを購入する

カメラの背景を透明にする技術を「クロマキー合成」といいます。

クロマキー合成をするには「グリーンバック」という緑の布が必要です。

緑の布ならなんでも大丈夫ですが、そんな大きな緑の布を都合よく持ってる人も少ないと思うので、クロマキー合成のために購入しましょう。

安いので構いませんが、余裕をもって大きめのグリーンバックの方がいいと思います。

ギリギリのサイズだと画面端が見えてしまうかもしれません。

スタンドがある方が場所は取りますが設置がしやすいと思います。

僕は大きい布だけ買って、布団用の洗濯ばさみで壁に留めてます(笑

OBSのフィルタでクロマキー合成をする

まずOBSを起動してWEBカメラを追加します。

ソースの項目の+ボタンを押します。

映像キャプチャデバイスを選択します。

新規作成でOKを押します。

ソースの名前はなんでも構いません。今回は分かりやすいように「カメラ」と書きました。

これでWEBカメラが映りましたが背景は透明になっていません。

ソースの項目から、先ほど作成したカメラの部分で右クリックして、フィルタを選択します。

画面左下のエフェクトフィルタの+ボタンを押して、クロマキーを選択します。

クロマキーの詳細設定はそのままで構いません。

これでクロマキー合成が出来ました。

ゲーム画面をスッキリさせたり、部屋を映したくない時はクロマキー合成が便利です。

簡単にできるので良かったら試してみてください。

いっせい

以上です。次の記事でお会いしましょう!じゃねばーい!