NFTゲーム

【NFTゲーム】The Three Kingdomsの始め方と稼ぎ方【三國志】

TheThreeKingdomsアイキャッチ
いっせい

どもっ。いっせいです

今回はThe Three KingdomsというNFTゲームを紹介します。

TTKのヒーローNFT Giveaway(プレゼント企画)も行うので、ぜひ最後まで見てください。 終了しました。

NFTゲームは投資です。

投資をする際はご自身でしっかり調べて自己判断・自己責任でお願いします。

どれくらい稼げるかの収益は一例です。参入時期やガチャのレアリティなどで収益は大幅に変わるので十分注意してください。

ゲームリリースなどのスケジュールは変更になる場合があります。必ず公式の情報を確認してください。

The Three Kingdoms(TTK)ってどんなゲーム?

The Three Kingdoms(以下TTK)とはBSC(バイナンススマートチェーン)でプレイする三國志を題材にしたNFTゲームです。

ジャンルはカード対戦を予定しているらしいですが、現在はシーズン0の為まだゲームモードはリリースされていません。公式の動画ではリアルタイムストラテジーバトルとなってます。

トークンは$TTKと$CHIの2種類です。

$TTKの2021年11月28日現在の価格は24.84円です。現在の価格はCoinmarketcapで確認してください。$TTKのコントラクトアドレスはCoinmarketcapから追加できます。

$CHIの価格は99.31円です。現在の価格はCoinmarketcapで確認してください。$CHIのコントラクトアドレスはCoinmarketcapから追加できます。

メディアの言及一覧はこちらです。

パートナー一覧はこちらです。

投資家の一覧はこちらです。

トケノミクスはこちらです。

ロードマップ

ロードマップを見て気になったところを紹介します。

シーズン0(現在のシーズン)

今出来ることは、リクルート(ガチャ)からヒーローを手に入れ、アウトスカート(郊外)でLPトークンとヒーローをステークすることです。ステークすると$CHIとヒーローNFTが手に入ります。シーズン0からステークしているサポーターは報酬が多いようです。

シーズン1(12月予定)

PvEモードと$CHI+ヒーローのステークができるようになるようです。

LPトークンを組まなくていいのは少し気持ちが楽ですね。

シーズン2(12月予定)

ヒーローを合成して強化するフュージョンシステムが実装される予定です。

他にはキングダムマネジメント・ヒーロースキル・ヒーローフォーメーションなど。

このシーズンでゲーム要素が増えそうですね。

シーズン3(2022年第1四半期予定)

PvP・レイドボス・ギルド・レギュラークエストが実装されるようです。

ヒーローの能力紹介

カードの能力は全部で6種類です。

  • 攻撃力:物理的なダメージを表します。
  • 防御力:高いほどダメージが少なくなります。
  • 知力:クリティカルヒットのダメージ量を増やし、戦闘後に獲得できる経験値を増やします。
  • リーダーシップ:戦闘中に仲間のエネルギーや士気を高めます。
  • 運:クリティカルヒットの確率が上がり、戦闘後にレアな報酬を獲得する確率を高めます。
  • エネルギー:意識を失う前にキャラクターが耐えることができる最大レベルのダメージです。

エネルギーの説明ですが、多分ラストスタンディング(HP1で耐えるド根性みたいなやつ)だと思います。

リクルートで手に入るヒーローの能力を一部紹介したいと思います。

曹操。バランスの取れた能力値ですね。レアリティはコモンです。
関羽:アタックが高いです。レアリティはアンコモンです。

初期費用

ヒーローのリクルートは1回0.1$BNB(現在約6,660円)です。

1体だけしかステークできないので、とりあえず最低1体あれば大丈夫です。

どれくらい稼げる?

$TTKと$BUSDのLPトークンと1体のヒーローをステークすると$CHIとヒーローのNFTが手に入ります。

ステークするヒーローのレアリティと能力値で報酬が変わります。

ヒーローNFTの報酬は小数点以下の数字が切り捨てられるので1以上にならないと手に入りません。

試しに50$TTKと50$BUSD、合計$100分のLPトークンでステークした結果、24時間で1.26$CHI(約125円)と0.0126ヒーロー報酬が得られました。

$CHIは約53日で6,660円(ヒーローNFT1枚分)回収できそうです。

ヒーローNFT報酬は1以上にならないと手に入れることができません。このステーク量だと約80日で1枚もらえます。ヒーローNFTを報酬でもらわないとちょっと損ですね。

$1000分ステークしたら、8日で100.8$CHI(約10,000円)と1ヒーロー(約6,660円)、合計16,600円分です。ステークするならここらへんからが目安かなと個人的には思います。

LPトークンを組んでいるのでIL(インパーマネントロス)には注意してください。

TTKの始め方

TTKのトップページ右上の「王国に入る」を押すと、自分が所属する国の選択画面になります。

多分レイドバトルで必要になると思うのですが、今のところ特に差はないのでお好みで選んでください。

リクルート(ガチャ)は$BNBで支払うのでメタマスクのBSCネットワークに接続するだけで購入出来ます。

LPトークンの組み方とステーキングのやり方

TTK公式サイトのトップページから「トークンを購入する」→「$TTKを購入する」の順番に押します。

パンケーキスワップのページに飛びます。このまま$TTKにスワップできますが、トークンの読み込みが長くしばらく表示されないのでそのまま待ってみてください。

$TTKが表示されたら必要な数量をスワップします。

必要な$TTKを手に入れたら「流動性」の項目から「流動性を追加する」を押します。

$BUSDと$TTKを選択してLPトークンを組んでください。

LPトークンが組めたらゲーム画面に戻り、Outskirtからステークしてください。

出金のやり方

手に入れた$CHIはパンケーキスワップで他のトークンにスワップできます。

結構大事な注意点

追加でLPステークすることはできない

いったんLPトークンとヒーローをステークすると、あとから追加でステークすることができません。

ステーク解除してから再度ステークすることになるのですが、溜まっていたヒーロー報酬の小数点以下は切り捨てられてしまうのでもったいないです。

ステーク解除する時は、ヒーロー報酬が1や2の整数の時に解除した方がロスが少ないです。

NFT Giveaway!ヒーローNFTのプレゼント企画について

Youtubeの動画はこちらです。

今回はTTKで使えるヒーローNFT1枚を抽選で5名の方に送ります。

手持ちのヒーローの中からランダムなカードをYouTubeで2枚・Twitterで3枚配ります。

YouTubeでの参加方法は、コメント欄にBSCアドレスを記入するだけです。

Twitterの参加方法はこのチャンネルのTwitterから確認してください。

YouTube・Twitterどちらとも応募してOKです。

応募締め切りはYoutubeの説明欄とTwitterに記載します。当選発表はTwitterで行い、BSCアドレスにヒーローNFTを送ります。個別のDMなどは詐欺対策のために行いません。

おわりに

まだ始まったばかりのプロジェクトでゲームはリリースされていませんが、 12月中にPvEの実装、ヒーローの合成システムが実装される予定なのでこれから盛り上がりそうですね。

合成の為に低レベルのヒーローNFTの価格も上がるかもしれません。

三國志が好きな人やゲームに興味のある方は、ヒーローを手に入れておいても良いかもしれませんね。

LPステーキングはリスクとリターンを考えてよく検討してください。

投資の判断はご自身でしっかり調べて自己責任でお願いします。

The Three Kingdoms(TTK)公式ページ

TTKの説明書(GITBOOK)

TTKディスコード

TTKテレグラム

TTKツイッター

いっせい

以上です。次の記事でお会いしましょう!じゃねばーい!