NFTゲーム

【新作NFTゲーム】ワンダーヒーローは稼げる?【Wonder Hero】

新作NFTゲームWonder Hero
いっせい

どもっ。いっせいです

今回は新作NFTゲームのWonder Hero(ワンダーヒーロー)を紹介します。

ゲーム内容の紹介とロードマップ、初期費用について説明します。

NFTゲームは投資です。

投資をする際はご自身でしっかり調べて自己判断・自己責任でお願いします。

どれくらい稼げるかの収益は一例です。参入時期やガチャのレアリティなどで収益は大幅に変わるので十分注意してください。

ゲームリリースなどのスケジュールは変更になる場合があります。必ず公式の情報を確認してください。

ワンダーヒーローってどんなゲーム?

ワンダーヒーローは2021年11月にローンチ予定のPlay to Earn型ターン性ストラテジーRPGです。

ゲーム内容は以下の動画をご覧ください。

キャラクターと武器を購入して最大4人のチームを組んで敵と戦うゲームです。

17人の個性的なヒーローと400種類以上の装備品を集められます。

ヒーローの購入にはWNDというトークンが、装備品の購入にはHONが必要です。

武器のアップグレードや改造にはWNDとHONの両方のトークンが必要です。

WNDとHONはDEXでファーミング出来ます。

10月21日にWNDのIDOが終わり、29日からWNDのステーキングが始まりました。

テレグラムの公式チャットのメンバーは11月7日現在3万5000人です。

モバイルでのプレイを想定されていて、android・iPhoneどちらも対応予定です。

ワンダーヒーローでの稼ぎ方

PVPとPVEモード

PVPモードとPVEモードの2種類

対人戦のPVPモードと、NPCと戦うPVEモードの2種類が主なコンテンツのようです。

ゲームをプレイする事でWNDとHONが獲得できます。

NFT+WNDマイニング

NFTをステーキングして毎週WNDを獲得できます。

WNDをステーキングして毎週WNDを獲得できます。

マーケットプレイス

手に入れたNFTアイテムはマーケットプレイスで取引出来ます。

イールドシステム

「イールドシステム」というスポンサーがスカラーにNFTを貸し出しプレイしてもらい報酬を分け合うシステムもあるようです。

アクシーインフィニティでいうスカラーシップ制度と同じようなものだと思います。

それ以外にもNFTを他の人に貸し出してレンタル料をもらうやり方もあります。

ワンダーヒーローは〇〇のパクリ?

11月上旬に「ゲーム内容がSteam内にあるBattle Starと一緒だ」という情報が出ました。

盗用疑惑が出ましたが、実際はBattle Starのライセンスを取得しているとの事でした。

ワンダーヒーローは1から開発したゲームではなくて、Battle StarというゲームにNFTやP2E要素を加えたゲームになっています。

今後のゲーム内容は独自の展開をしていくそうです。

ロードマップ

ゲームのローンチ前に「NFTワンダーボックスセール」というNFTの販売が2回あります。

事前にヒーローNFTとウェポンNFTを手に入れるチャンスです。

11月中にはゲームをプレイ出来るようになる予定です。

先にPVEモードが公開されて12月にPVPモードが実装されるようですね。

ゲームをプレイするのに必要なもの

NFTボックス

最低でもヒーローNFTとウェポンNFTがそれぞれ1つずつ必要です。

マーケットプレイスで購入するか、ゲームローンチ前の「初回NFTボックスセール」に参加してください。

ヒーローの価格、NFTボックスの価格は未定です。

ワンダーヒーローのテレグラムコミュニティ

ワンダーヒーローの最新情報はテレグラムのワンダーヒーロージャパンを確認してください。

https://t.me/WonderHeroJapan

おわりに

ストーリーを進めて貯めたWNDとHONを使ってヒーローやウェポンを強化することで、より効率よくトークンが集められるシステムになってます。

強化して対戦でトークンを貯めるのか、それともマーケットプレイスで販売するのか、ステーキングしてマイニングするのか悩みますね。

ゲーム内容は面白そうなので、僕はNFTボックスを1個買ってみようかなと思ってます。

多分4キャラ居ると効率が良さそうなので価格次第で4個買いたいですね。

いっせい

以上です。次の記事でお会いしましょう!じゃねばーい!